超要約と解説【助けてもらえる人になるための7つの行動とは】メンタリストDaiGo

セルフコンパッション

超要約

1、人に助けてもらうには人を助ける必要がある。

2、相手から助けたくなるよう、弱点やタイミング、悩みを共有しておく。

3、あなたは助ける事ができないという状況を変えるためにセルフ・コンパッションで解消し、日常から助ける習慣を作る必要がある。

以上です。

4行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

助けてもらえる人にはどのような特徴があるのかについて解説されています。

助けてもらえる人はそもそも助けてもらいたいと思っているだけで助けてもらえるわけではありません。

そもそも、助けた時に余計なお節介になったり、恥をかいたり嫌われるという恐怖を持っています。

ですので、普段から、助けを求めている人だということをアピールしておく事が、相手に安心感を与えて、助けたら感謝してもらえるという状況を作っておく事が大事です。

助けてもらいやすくなる具体的な3つの方法

1、タイミングの共有

2、弱点の共有

3、悩みの共有習慣

1、タイミングの共有

タイミングを共有するとは、こういう時に助けて欲しいと事前に伝えておく事が大事です。

2、弱点の共有

弱点を共有してしまうと、嫌われると思ってしまうかもしれませんが、実は人は弱みで愛されるので、弱みを出した方が助けてもらいやすくなります。

また、弱点を出した方がコミュニティが生まれるので助けてもらいやすくなります。

3、悩みの共有習慣

定期的にみじかな人とでもいいので共有する習慣を作る事で自分から離れていく事が少なくなります。

というのも、

成功したりすると、「あの人は変わっちゃったな・・・」という思いを持たれる可能性が高く、他人を必要としないとおもわれるので、だんだんと人が離れていきます。

ですので、関係性を強固にしたい人がいれば、悩みを共有しておくことをお勧めします。

助けてもらいたいと思っているのに、助けてもらえない人の特徴

そもそもそういう人は自分のことばかり考えているので、他の人のことを助けません。

助けてあげないと助けてもらえないのはあたりまえです。

むしろ助けて欲しいときこそ、他人の苦しみや痛みなどの気持ちがわかるので、むしろ他の人を助ける能力が高まります。

また、辛い時に人を助けるほど、脳が余裕を生み出して、解決策を生み出してくれます。

特に焦りの気持ちを減らしてくれるので、余裕が生まれて、逆境を乗り越える事ができるようになります。

ただ、辛い時に人を助けるのは難しいと思うかもしれませんが、それを解決する3つの方法があります。

辛い時に人を助ける事が出来るようになる為の3つの方法

1、他人を助けることを習慣化しておく

2、他人を助けるハードルを下げる

3、セルフ・コンパッション

1、他人を助けることを習慣化しておく

なんでもいいので助けることを毎日する習慣化しておくと、ちょっとしたことでもいいので習慣化しましょう。

2、他人を助けるハードルを下げる

アダムグランドさんの5分ルールというものがあり

1、目の前に助けを求めている人がいれば助けてあげましょう。

2、5分で出来る小さな事だったら助けてあげましょう。

というルールをうまく活用するといいです。

3、セルフ・コンパッション

自分なんかは誰も助ける事ができないと思っている人は単なる自己否定です。

ですので、セルフ・コンパッション、つまり自己肯定感を育てるということをするとそういった自己否定はなくなってきます。

人を助けることはコミュニティを作る

人を助けるとコミュニティが出来上がります。

また、見返りを求める手助けだと、手助けの力がかかりすぎているので、見返りがなくても大丈夫な程度の手助けをする癖をつけましょう。

計20分16秒の動画です。

たしかに助けると助けてもらえる気がしますね〜

ただ、見返りを求めない範囲というのが大事だと学んだので今後はそうしていきます〜

助けてもらえる人になるための7つの行動とは⭕️20日間無料のDラボは概要欄から

メンタリストDaiGoさんオススメの本

エドガー・シャイン-人を助けるとはどういうことか-本当の「協力関係」をつくる7つの原則

人を助けるとはどういうことか??本当の「協力関係」をつくる7つの原則

新品価格
¥2,090から
(2020/10/19 22:27時点)

セルフ・コンパッションありのままの自分を受け入れる

セルフ・コンパッション?あるがままの自分を受け入れる

新品価格
¥4,180から
(2020/10/19 23:05時点)

セルフ・コンパッション最良の自分であり続ける方法

セルフ・コンパッション:最良の自分であり続ける方法 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

新品価格
¥495から
(2020/10/19 23:06時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました