超要約と解説【抱き癖なんてない!子どもを抱っこするのが良いことばかりな理由】てぃ先生

てぃ先生チャンネル

超要約

1、抱っこ癖なんてない。

2、子供の不安や愛情不足や寂しさから抱っこやハグを求めてくるので、しっかりと抱っこやハグをしてあげましょう。

以上です。

3行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

子供の抱っこ癖について解説されています。

1、そもそも子供の抱き癖、抱っこ癖はない

ひと昔まではあると言われていましたが、今は無いと言われています。

なので、人からそう言ったことを指摘されたからと言って木にする必要はありません。

子供には抱っこしてもらいたい理由があります。

子供が抱っこを求めてくる理由としては

寂しい

愛情を感じたい

不安があって安心したい

などの理由があります。

なので、抱っこしないと、逆にデメリットが発生します。

愛情が満たされないので問題行動を起こしてしまったり、不安が常にある状態になってしまい、落ち着かず両親の後追いをするようになったりしてしまうなんてこともあります。

ですので、抱っこはしてあげましょう。

ただ、しんどい時もあるので、そう言った時にはハグでもいいので、スキンシップをしてあげましょう!

すると、情緒が安定してくるので、周りのことに目が向くようになってきます。

成長ホルモン分泌や脳機能の向上などにも良い効果があると言われているので、抱っこ・ハグしてあげましょう。

年長さんでも抱っこやハグを求めてきた時はしてあげましょう。

2、不安や愛情不足に陥りにくくなる方法

子供は0歳ごろから聴覚はしっかりと機能しているので、

どこかに行く時や何かする時には、言葉かけをするようにしてあげましょう。

すると、急にいなくなることがなくなるので、不安が軽減します。

計5分22秒の動画です。

抱っこ、ハグしてた〜

【抱き癖なんてない】子どもを抱っこするのが良いことばかりな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました