超要約と解説【第152回要注意@株式投資で爆益を出した人を襲う3つの副作用株式投資編】両学長リベラルアーツ大学

お金の勉強

超要約

1、爆益の副作用は負けるまでリスクを取りたくなり、労働がアホらしくなり、貯める力を軽視してしまう。

2、爆益の時こそ、貯める、稼ぐ、増やす、守る、使うというバランスを見直そう。

以上です。

4行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

爆益を達成した時に起こる副作用について解説されています。

副作用1、リスクジャンキーになる

リスクをとる事で、爆益になった場合、もっとリスクを取りたいという欲求にかられます。

それにより爆益の興奮が忘れられず、負けるまでリスクをとるようになるというリスクジャンキーとなります。

副作用2、労働がアホらしくなる

稼ぐ力が馬鹿らしくなります。

こういった投資をしている人は仕事がしたくないというような考えを持っている方が多いと思います。

ただ、実際には仕事が嫌いというより働き方が嫌いなだけです。

人から感謝され、自分が望む働き方ができて、安心して食べていけるだけ稼ぐ事ができれば仕事を続けたいという人は増えます。

ただ、爆益を経験すると、資本家サイコー!労働はゴミ!

そんな勘違いをしてしまうので、アホらしくなってしまうんです。

副作用3、貯める力が故障する

基本的に、株式投資が上手くいくと

もっと投資しなきゃと考えて、ドケチになります。

または、増えたお金に応じて浪費家になります。

なので、せっかく増やしたお金で不幸にならないために、自分の5つの力を見直しましょう。

1、貯める

2、稼ぐ

3、増やす

4、守る

5、使う

これが全て揃ってこそ美しいです。

ですので、色んな人がSNSなどで言っている爆益などの情報に惑わされず、

自分の収入、資産だけを見ましょう❗️

計17分24秒の動画です。

爆益の経験ありますけど、ほんとドケチになった上に、浪費家になってしまってましたね〜

第152回 【要注意】株式投資で爆益を出した人を襲う「3つの副作用」【株式投資編】

両学長リベラルアーツ大学がオススメする本

本当の自由を手に入れるお金の大学

新品価格
¥1,089から
(2020/8/15 13:02時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました