超要約と解説【第2回お金の自由を得るための基本の考え方!金の勉強初級編】両学長リベラルアーツ大学

お金の勉強

超要約

1、お金のために働く労働者から、お金が自分のために働いてくれる資本家へと移行する。

2、お金のなる木を株や不動産、コンテンツ、会社を作る(事業を起こす)ことで作りましょう。

計4行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

そもそも日本人はお金の正しい教育を受けてきていません

ですので、お金の自由を得るためにはお金の増やし方を知り、お金が自分のために働いてくれる世界

つまり、資本家に移住していきましょう!

また、資本家にもランクがあり、

マーケットの分類では、

ほとんどの方がマス層にいて、3000万未満です。

上に上がれば上がるほどいいかというと、そういうわけではないのですが、

少しでも上がるといいですね〜

それを達成したいのですが、実は支出が増えてしまって、結果的に40代の人は殆どが負債を抱えてしまっています。

例えば車や家などが典型例ですね〜

ですので、そうならないための考え方を知りましょう☺️

お金のなる木の増やし方

お金のなる木のというのはご存知でしょうか?

例えば、給料から5万円毎回溜めていたとします。

すると、これで100万円貯めるとすると、実際には1年8ヶ月かかります。

その100万円でお金のなる木を購入して5万円毎月生み出してくれるとするならば

次に100万円貯めるのには10ヶ月でたまります。

それで、次にお金のなる木2を購入します。

すると、毎月の貯金5万、木①5万、木②5万、合計15万円毎月たまります。

すると、7ヶ月で100万円貯まります。

次にお金のなる木の3を買います。

すると、5ヶ月で100万たまります。

というのを続けていくと、不労所得が増えていくということですね☺️

お金のなる木とは

お金の成る木とは

①株を買う

②不動産を買う

③コンテンツを作る

  • 小説
  • サイト運営
  • ブログ
  • YouTuber

④会社を作る(事業を起こす)

⑤上記を生み出すための自己投資

のことを言います。

ですので、これらを達成するために、労働所得と貯金だけせずに、お金のなる木を育てましょう!という事です。

計11分59秒の動画です。

長く感じず、めちゃめちゃ勉強になりましたね〜

もっと詳しくしりたい方は見てみても良いと思います〜

第2回 お金の自由を得るための基本の考え方【お金の勉強 初級編 】

両学長リベラルアーツ大学の本

本当の自由を手に入れるお金の大学

新品価格
¥1,089から
(2020/8/15 13:02時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました