超要約と解説【計画倒れしない超集中ToDoリストの作り方】メンタリストDaigo

メンタリストDaigoチャンネル

超要約

1、計画倒れしないToDoリストは、前日の夜に作成し、またリストとリストの間にどのような問題が発生する可能性があるのかについて、対策まで考えておくと、何か問題が起こった際に、モチベーションや生産性が下がらない。

以上です。

3行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

計画倒れしないToDoリストの作り方です。

ToDoリストを作った方が、具体的に物事が見えるのでモチベーションや集中力が上がります。

では、どのように作れば効果的なのかというと、

偶然性プランニングという方法です。

ToDoリストがうまくいくために必要な事

やるべきことを明確にすること

どれからやるのか優先順位を決めること

タイミングをちゃんと指定すること

これらは大前提として行ってください。

これらのことに加えて偶然性プランニングをした研究です。

偶然性プランニングとは

やるべきことやどれからやるのかを決めていく上で

計画立てた中でどういう邪魔が入るかとか、誰が邪魔しにくるかな?とあらかじめ考え、対策を考えておくことです。

Daigoさんの場合、この動画は海外で撮られていますが、電波が悪くて回線が止まったらどうするかとか、アップロードできなかったらどうしようか?とか疲れちゃって寝る前にやる気がなくなったらどうしようかとか、

自分のモチベーションが無くなるようなことも考えておきます。

これを研究では2週間やってもらうと、生産性やモチベーションについて調べたところ、仕事の邪魔が入らない場合には、仕事はちゃんと進みました。

しかし、仕事の邪魔がはいると、ただのToDoリストだと生産性やモチベーションが下がったそうです。

ただ、偶然性プランニングをしていたグループは生産性の低下やモチベーション低下がなかったそうです。

ですので、予定をガチガチに決めるよりも、偶然起こるかもしれないことに対応策を決めておくと良いです。

邪魔は必ず入ると思って行動しましょう。

DaigoさんがやっているToDoリストの作り方

前日の夜にToDoリストを作ります。

なぜかというと、前日の夜のToDoリストを作ると睡眠の質が上がったりストレスが軽減されることが分かっているからです。

このToDoリストを作るときに、タスクとタスクの間に、どういう風な中断が起きる可能性があるかを書き込んでおきます。

そして、リストアップしておき、対応策まで考えておきます。

一応これは中断を想定するだけで効果があるので仕事効率が下がらなくていいそうです。

計7分18秒の動画です。

偶然性プランニングしてなかったな〜

計画倒れしない【超集中ToDoリスト】の作り方

メンタリストDaigoさんオススメの本

メンタリストDaigoの倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

新品価格
¥1,540から
(2020/7/1 01:27時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました