超要約と解説【英単語勉強法!英単語覚え方!】AK-English

AK-English

超要約

1、英単語を覚えるときはラーニングピラミッドの積極的な部分を活用する

2、感情と言葉を身につけたり、言い換える力を経験して体得することが大事

以上です。

2行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

英単語の覚え方

なぜ単語帳を使わないのか?

覚えても忘れてしまうからです。

ですので、調べもしません。

焦らないことが大事です。

暗記する、と使えるは違う。

体得していないと使えない。

日本は暗記力が重視されている。

覚えていくのは経験していく中で覚える

覚えるのは無理だとすると、

1、経験して体得することが大事

触って音を発して感覚を覚える。

自分が使っていく中で覚えていく。

ラーニングピラミッドは知っていますか?

レクチャーからデモンストレーションまでの部分は受け身のところで

その部分までだと定着率が低く、

ディスカッションからティーチオーダーまでの部分、つまりアクティブ(積極的な部分)は定着率が高いということです。

ですので、アクティブな部分が効率的です。

2、感情と言葉を結びつける

例えばsatisfyは満足するという単語で覚えるのではなく、満足しているという感覚を感じながら覚える。

笑ったり泣いたりすることを実際に英語で行うと定着する。

3、言い換える力を身につける

とても大事。

説明する力が大事。

例えば、日本でも良くありますよね。

計量カップを「あの、水をメモリで測るもの」というように伝えると、計量カップのことだとわかりますよね。

その言い換える力は語彙力よりも大事だし、これができると話ができる。

4、グーグルイメージで検索する

日本語を返さずに覚える。

例えば、あなたの部屋を見てきたな〜という汚いと、部屋が汚いは

dirtyとmessyという違いがあります。

英単語を画像で検索して、イメージとして頭に定着する。

5、翻訳機を信用しすぎない

patientが我慢強いという意味と、患者という意味があるので全然違います。

計11分9秒の動画です。

学んでみにつけたいならこの動画をみて参考にしてください〜

英単語勉強法/ 英単語覚え方!

コメント

タイトルとURLをコピーしました