超要約と解説【初心者必見!英語が聞き取れない時の神フレーズ】AK-English

AK-English

超要約

1、リピートしても聞き取れない場合には、What do you mean?と聞きましょう!

2、声が小さい場合や早く話す人の場合、直接もう少し大きくとかもう少しゆっくりと伝え、自身が聞き取れるように伝え、それでもわからない場合には書いてもらいましょう。

3、どうしてもわからない場合にはI don’t understandと、理解できないことを伝え、もっとひどい場合にはI’m confuseと混乱していると伝えましょう。

いじょうです。

7行でしたね〜

動画の要約と解説

内容としては

英語初心者の皆さんへ、英語をもう一度言ってもらったところで、聞き取れないですよね。

そういうときはこんなフレーズを発してみましょう!

書いてもらうとわかりやすいですよね。

内容が理解できない時に使える言葉ですね〜

もう、わっかんない!!というような時に使うといいですね〜

友達だったりすると対応してもらいやすいですね〜

声ちっさ!って時に使いやすいですね〜

学校の先生とかだといいやすいチートですね〜

この先生はこの言葉を使うそうですが、これはそのままリピートされるだけだそうなので、聞き逃したって時に使うと良いです。

計4分29秒の動画です。

いや〜めっちゃ学べますね〜この方が言っていた通り、まずは耳から慣れていきましょ〜

【初心者必見】英語が聞き取れない時の神フレーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました