超要約と解説【いざという時の逃げ癖・抑制傾向の治し方】メンタリストDaigo

メンタリストDaigoチャンネル

超要約

1、抑制傾向は赤ちゃんの頃から決まっているもの。

2、内向的ならあえて外交的に振る舞わなくても、内向的な部分を利用して勝負しよう!

以上です。

3行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

抑制傾向が付いてしまう原因というのはいつ付いてしまったのか?

メリーランド大学の研究

生後14ヶ月までに逃げ癖は身についているそうです。

この頃に逃げ癖、つまり抑制傾向が付いている人は内向的になります。

ただ、学歴や教育レベルが悪くなるわけではないです。

さらにこの研究では、エラー関連ネガティブ度、つまり失敗した時にどれだけ気にするのか?というものですが、

それが高い人は不安に関連した悩みを抱えやすいそうです。

ただ、良い点は、薬物に対してや衝動的な行動は起きづらいそうです。

教育レベルや仕事の成功に関しては、自分の内向的なところをむしろ利用する戦略を考えた方がいい。

ネガティブな人がポジティブな人たちの中に入って、ポジティブを売りにしようと思ってもポジティブな人たちにはなかなか勝てづらい。

なので、ネガティブな部分を生かして成功をする方が良い。

計11分45秒の動画です。

ネガティブならネガティブらしく行こう!ってのがなんか、良いですね〜

いざと言う時の逃げ癖【抑制傾向】の治し方

メンタリストDaigoさんのオススメの本

内向的な人の才能の活かし方

内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法 (講談社+α新書)

新品価格
¥935から
(2020/6/12 23:06時点)

HSPの人にオススメの鈍感に生きる方法

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち (心理療法士イルセ・サンのセラピー・シリーズ)

新品価格
¥1,650から
(2020/6/12 23:07時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました