超要約と解説【身近に潜む危険!?】Naokiman Show

Naokiman Showチャンネル

超要約

1、日常に潜む毒はフッ化物、ワクチン、ケム・トレイルと言われているが、実際に毒かどうかは不明である。

以上です。

2行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

海外で言われている日常に潜む毒について解説します。

1、フッ化物

虫歯予防に使われているフッ化物は水道水にも含まれてるらしいのですが、

そのフッ化物は反対する人曰く、人間の体には毒でIQを下げたり骨を老化させたりと体に取り入れすぎると危険だと言われています。

スピリチュアルな人達曰く、松果体という脳の中心にある部位が第3の目と言われる場所で人間の精神と肉体をつなぐ非常に大切な場所だそうです。

幸せホルモンと言われるセロトニンやメラトニンを出す松果体ですが、もっと面白い内容の話があるそうですが、後日動画にするそうです。

この松果体をフッ化物が腐らせてしまうので、影の支配者たちが、人間を奴隷のようにコントロールしてるんじゃないかといわれています。

ちなみに日本の水道水にはフッ化物は含まれていませんが、歯磨き粉などには含まれているので注意しましょう。

2、ワクチン

人口削減のための薬だと言われています。

反ワクチン団体の人たちが言うには、ワクチン接種によって自閉症、免疫の低下、不妊促進、発がんなど、体に悪い影響があると言われています。

また、赤ちゃんがワクチンを打った後死んでしまったと言う話もあるそうです。

ワクチンに反対する人たちの理由としては、主なものは宗教上の理由だったり、倫理的なものだったり、そもそも効果がないと言われていたり、危険性だったりするそうです。

1998年当時医師だった、アンドリューウェイクフィールドがワクチンが自閉症を引き起こすと言う論文を出した結果、科学的根拠に乏しかったのか、論文は撤回、医師免許剥奪もされたそうです。

ただ、信じている人たちは沢山いたので、と言う時のワクチン接種率が低下した結果、感染病が世界中で広まったそうです。

実際にワクチンの接種によって副作用はあるが、それ以上に摂取しないことの方がデータ的に観ると危険だと言われています。

ただ、WHO(世界保健機関)が影の支配者によって作られているので、大きな力が働いていてもおかしくないでしょう。

インフルエンザ予防をしても意味はないと言っても、強制的に受けさせるのはなんとなく意味深ですよね。

3、ケム・トレイル

飛行機雲は化学物質がまかれていると言う説がある。

これも人口削減や人間の頭を馬鹿にしてマインドコントロールするためだと言われている。

水蒸気は飛行機雲のエンジン部分から出るはずですが、違う部分から出ると言われていたり、通った後に化学物質が検出されたと言われています。

そしてどんな物質がまかれているかと言うと、アスベスト・バリウム塩・アルミニウム・放射性トリウムなどの有毒金属だそうです。

まぁ、これは本当かどうかはわからないそうです。

ただ、フッ化物やワクチンに関しては調べればすぐにわかりそうですが、こう言った噂が消えないと言うことはおおきなちからがはたらいているのでは、ないかと言われています。

計5分8秒の動画です。

管理人としては、子供のフッ化物に関しての情報がちょっと気になるので、あまり摂取しないようにしようかと考えちゃいましたね〜

こう言ったのが好きな方は動画を見てみてくださいね〜

身近に潜む危険?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました