超要約と解説【過去への後悔と未来への不安をなくす3つの方法】メンタリストDaigo

メンタリストDaigoチャンネル

超要約

1、過去への後悔と未来への不安は今に全集中する事で無くなる。

2、今への全集中は、ファンクショナルサイコパスの思考を身につけると良い。

3、感情と行動を分離し、感情を受け入れ行動をし、瞑想を訓練すると、ファンクショナルサイコパスの思考ができるようになる。

以上です。

5行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては、

まず、この過去への後悔と未来への不安がない人というのはどういう人かというと、

仏教僧とサイコパスだそうです。

ただ、仏教僧になれとかサイコパスになれとか言うことではなく、他の方法はないのか?というと

仏教僧やサイコパスに共通することを出来れば同様のことができるということです。

それは、つまり今への全集中です。

他のことが気にならないくらい集中するという事です。

ところで、サイコパスと仏教僧の共通点は前頭葉前半部の働きが似ています。

特にポジティブ感情の増加や不安感の減少、合理主義に感じるほどに成果に対して貪欲なので、成果が手に入るまでの最短距離をいくことができます。

こういったサイコパスが持っている役に立つ思考のことをファンクショナルサイコパスと言います。

この思考を持っている人は、時代を大きく変えるリーダーとか、法律家とか経営者などになっている。

なので、サイコパスは成功すると言われます。

ただサイコパスではなくとも、成功とは何か?というものがわかれば他の人でも成功することはできるということです。

では、ファンクショナルサイコパスを手に入れるためにはどうすれば良いのか?ということですが、

1、ポジティブな感情に集中し、行動思考になる。

ポジティブな感情には賞味期限があるので、ポジティブな感情を感じた瞬間に行動する。

2、瞑想をする。

1日5分から10分からでもいいので、別のことへの集中が大事。

今に集中する力をつけるのが瞑想。没頭力。

3、行動と感情の分離。

例えば、お腹すいたという感情と食べるという行動は分離できる。

また、怒ると殴るは別々できる。

感情を観察することで、行動を分離できます。

Daigoさんは、書類仕事がめんどくさいと感じますが、それを置いておいたらもっとめんどくさいんだろうなぁ・・・めんどくさいんだろうなぁ・・・、よし、2分でやろう!と行動するそうです。

ネガティブな感情が出た時には、もっとめんどくさくなることを過大に妄想すると、自分をコントロールできる。

感情と行動はセットじゃないです。

サイコパスは他人の感情を踏みにじれますが、自分の感情も踏みにじれます。

なので、一歩引いた点から眺めて損と徳を考えている。

大事なのは感情と行動の切り離しができるようになるか?ということなので、

例えば、難しい仕事とかつらい仕事でストレスを感じた時とかそういう時には、

ネガティブな気持ちがあり、仕事が進まない時には

今の自分の感情が消えたら自分はどう行動するだろうか?と考えてみましょう。

めんどくさいと思っていても、そのめんどくささを感じない人間だったらどう行動してるかな?多分なんの問題もなくすぐにこの書類をやってるだろうな。じゃあ、やろうかな‼️

と思うようになるし、

例えば、自分が行動を起こした時に親に何か言われるんじゃないか?友達に後ろ指さされるんじゃないか?と思う人もいると思うのですが、

では、他人が、どう思ってるか自分がそういったことを気にしない人間だったら、他人の目なんか気にならない人間だったらどう行動するだろうか?だったら、会社辞めて、今すぐ独立するだろうと考えます。

Daigoさんは、この仕事がなくてもよくなったら自分はどう行動するだろうな?と考えるとアイデアが出てくる。そして、内なるサイコパスを作り、感情を別離して考えると行動できる。

計22分26秒の動画です。

結構深いですね〜

面白い考え方が学べるので、動画も見てみてはいかがでしょうか〜

過去への後悔と未来への不安をなくす3つの方法

Daigoさんオススメの本

感情と行動を分離する方法を学ぶ

サイコパスに学ぶ成功法則

新品価格
¥1,760から
(2020/6/7 19:07時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました