超要約と解説【金持ちが習慣にしていて、貧乏人がやっていない事TOP4】ブレイクスルー佐々木

ブレイクスルー佐々木

超要約

1、お金持ちの習慣は前日の夜にTODOリストをつけ、テレビを殆ど見ないで、有酸素運動と読書をする。

以上です。

2行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

お金持ちになるには、お金持ちの習慣をパクりましょう!

人間の習慣的な行動に支配されているのか?というものですが、

人生の30%が睡眠、45%が習慣的な行動、25%がその他だそうです。

なので、45%の行動をお金持ちの行動に変えちゃいましょう!

ということです。

年収2000万円以上を金持ち、360万円以下を一般人と定義します

1、1日1時間以内のテレビの視聴

テレビを見る暇がないくらい仕事をしている。

2、週4日以上の有酸素運動

運動が人間の記憶やひらめきに良い影響を与え、脳の容積の拡大

記憶力の向上、ストレス発散、うつ病予防などの効果がある。

オススメは、毎朝20分以上の散歩です。

3、ToDoリストの作成

自分が今何をすべきか瞬時に把握し、目的までの最短距離を進む事が可能。

オススメは、本当にやるべきことを6つだけ書き出して、それに優先順位をつけて順番に行なっていくという、アイビーリーメソッドです。

なぜ6つかというと、人間が1日にできる仕事量はそんなに多くなくて、6つくらいだそうです。

それ以上詰め込みすぎるとどうにでもなれ効果で、全部が計画倒れするそうです。

また、研究によると、前日の夜にToDoリスト作成をするといいそうですよ。

4、毎日30分以上の読書

読書をすることによって、ストレス解消効果、知識が増える、メタ認知能力が高まる効果があります。

ちなみに、メタ認知能力とは、自身の状態を客観的に見る能力が上がり、ネガティブな感情があるときでも冷静に対処する事が可能になるというものです。

計3分34秒の動画です。

上にほぼ記載されていますが、文章を見ながら、自分に身につけていってくださいね〜

金持ちが習慣にしていて、貧乏人がやっていないこと TOP4

コメント

タイトルとURLをコピーしました