超要約と解説【記憶力も理解力も身につくノートの3分割「コーネル式ノート術」が勉強に最適すぎる理由】ブレイクスルー佐々木

ブレイクスルー佐々木

超要約

1、ノートはページ毎に要約を書いて、理解度をあげ、記憶の定着させよう。

2、ノートの取り方は記憶の定着ができれば何でも良い。

以上です。

3行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては、

ノートを取る目的は学習内容の理解を手助けする事です。

そのために、世界でも上位のコーネル大学で使われているノート術、つまりコーネルノート術というのは有効です。

やり方は、

まずノートを3分割します。

そして、1、長文で板書を写さずに簡潔にまとめる。

2、キーワードや質問などの学んだ内容を思い出す為の単語などを書く。

3、3行程度で要約を書く。ここがポイントです。

メリット1、ノートは手書きで自分の言葉で書いた方が記憶の定着になる。

パソコンよりも手書きの方が有用だそうです。

メリット2、インプットしたものを3つ目のサマリーでアウトプットできるので記憶の定着になるそうです。

メリット3、ノートを取る技術そのものが上手くなる。

サマリーを上手く出来るかどうかで、記憶の定着が違う。

計3分10秒の動画です。

内容は網羅できていると思いますが、見てしっかり身につけたい方は何度も見てみてくださいね〜

記憶力も理解力も身につく!ノートを3分割「コーネル式ノート術」が勉強に最適すぎる3つの理由!

コメント

タイトルとURLをコピーしました