超要約と解説【化学的に正しい雑談の始め方【会話スターター】】メンタリストDaigo

メンタリストDaigoチャンネル

超要約

1、会話は4対6で話をすると良い。

以上です。

1行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

会話を始めた時に失敗してしまうと、後から気まずくなる。

そうならないために、会話の始めは大切。

心理学では会話の始め方は会話スターターと言います。

対面会話の3つのルール

1、ピンポンルール

会話は4割から6割のキャッチボールであり、互いの会話量が6対4または4対6で対話する。

一人が60%以上話をするとナルシストっぽい印象があるそうです。

40%よりも話さないと会話疲れしてしまったり、相手が話に興味ないと思われてしまう。

これの練習方法は時計で4分、6分の時間をタイマーで作って4分話して、6分話を聞いたり、質問したりする事を練習する。

2分、3分で話してみても良い。

2、信号機ルール

どれだけの交互の会話をしたほうがいいのか?

3、一時停止ルール

間を作るときにはどうやって作ったらいいのか?

計18分35秒の動画ですが、2、3、についてはこの動画で語られていないので、少しモヤモヤするかもしれませんが

みたい方は見てみてくださいね〜

科学的に正しい雑談のはじめ方【会話スターター】

Daigoさんがオススメする本

人に頼んで好きになってもらう技術

人に頼む技術コロンビア大学の嫌な顔されずに人を動かす科学

新品価格
¥1,584から
(2020/5/31 13:16時点)

人脈を増やすための技術を知りたい方

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

新品価格
¥1,540から
(2020/5/31 13:17時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました