超要約と解説【音楽で感情を操る方法とは?】メンタリストDaigo

メンタリストDaigoチャンネル

超要約

  1. 音楽で感情はコントロールできるので、自分なりに音楽で感情フォルダを作り、自分の感情をコントロールしよう。
  2. 辛い時や悲しい時などはその感情を歌った歌を聴くと、感情を代弁してくれて気持ちが楽になる。

以上です。

約4行でしたね〜

動画の内容と解説

内容としては

いろんな映像を見ていても、かかっている音楽によって感じるものは変わります。

そのため、音楽は人の感情に左右するという事です。

ですので、感情フォルダを作りましょう。

感情フォルダは、自分が音楽で感じる喜びや怒り、悲しみなどをそれぞれフォルダ分けしておき、

明るい感情になりたいときに明るくなれる曲を聴き、リラックスしたいときはリラックスできるような曲をかけるというように感情別にフォルダ分けをしましょう。

そういったものをお客さんが来たりしたときにかけるのも、お客さんにもその場にあった感情を感じてもらえるのでアリだという事でした。

また、自分自身が失恋してしまったときには失恋ソングを聴きまくる事で感情を代弁してくれて楽になるそうです。

計4分53秒の動画ですが、気になる方は動画を見てみてくださいね〜

音楽で感情を操る方法とは? by メンタリスト DaiGo

コメント

タイトルとURLをコピーしました