超要約【日本人の精神とクリエイティブシンキングTED×Sannomiya】山下春幸

TED

超要約

  1. 人は食べ物そのものを生み出すことはできない、だからこそ、皮なども無駄にしてはいけない。
  2. 物事は見方によって大きく変わる。
  3. 今の日本には武士道が根付いている。

以上です。

約3行でしたが、要点が個人によって大きくかわるように思えます。

動画の内容について

内容としては、山下春幸さんは和食の料理人として有名な方で、

海外まで進出していたそうです。

ただ、日本の食材を海外に持っていけない。

そんな状況で和食を作るというのは本当に難しいそうです。

ですが、以前和尚さんからこんな事を言われたそうです。

「人参を作れますか?」

山下春幸さんは「二週間ほどあればタネを入れて作れます。」と

ですが、和尚さんは違う事を言ったそうです。

「いえいえ違うんです。人参そのものを作れますか?」

それを聞いて山下さんは衝撃を受けたそうです。

それを作れるのは神様だけではないかと。

だから、食べ物を無駄にしないようにしなければいけない、ということです。

また、赤色がありますよね。

ですが、これは教えられたからこそ赤なのであって、実際、黒でも青でもいいんじゃないかと。

その考え方がクリエイティビティだと、言われていました。

また、現在の日本では武士道の考え方が根付いているとは言えない。

君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、下位の者に仁慈を以って、公正を尊び、敵には憐れみをかけ、私欲を忌み、高貴よりも名誉を以って貴しとなす。

この考え方を世界に出た時に持っていないと、

日本人は少数民族となってしまう。

計17分42秒の動画ですが、

本当に人によって感じ方が変わるメッセージだと思っています。

よければ動画を見てみてくださいね〜

日本人の精神とクリエイティブシンキング | 山下 春幸 | TEDxSannomiya (日本語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました